敬老の日頑張って丹生山(たんじょうさん)縦走

神戸六甲山系の西北に位置する丹生山系は、自然環境も優れて呑吐ダムを起点とする山陽自然歩道の中を静かでひっそりとした山歩きができる。
今日9月20日は敬老の日75歳のMさんを始めとする5人が7時間の行程を歩きとおした。
画像

自宅から直接登山口を目指して収穫を待つ稲田の中の道を歩く。
画像画像 









兵庫県東播磨地区の水がめ呑吐ダムサイトの橋を渡ると登山口?に・・・・

画像


だらだらの田んぼの中の登りを広芝池まで進み、さ~これより山への登りが始まる。急こう配の尾根道は年齢を重ねた老体にはきつい・・・
ロープの助けを借りて頑張ると・・・目指す丹生山が右手に見える。登山道わきにシバ栗が・・秋の訪れを告げていた。
画像画像

ピークを越えて、丹生神社の鳥居をくぐると丹生山頂上(516m)である。往時は、播磨灘を行きかう船の目標にされたと云う。3時間45分の道のりにお互いの健闘をたたえあい
画像画像










昼の弁当を頂いて大休止をとり疲れた身体を休める。下りは快調・・・足取りも軽く約30分でダムサイトの箱木千年屋(ダム建設の時湖底に沈む藁ぶき屋根の古いお屋敷を移設して保存している)のサイクルセンターへと降りる。衝原ダム湖は湖岸の赤茶けた地肌がむき出しになった中釣り人が見られる。ダムサイトを横断する立派な自転車道橋と高速道路橋が湖面に良いコントラストを醸し出している
 
画像

画像 画像









此処からは舗装されたダムサイトの自転車道を歩く・・・・足へのクッションがなく疲れが倍増・・・・家族ずれのサイクリングの人達も多く訪れている。健康の秘訣は、足元から・・・歩ける身体づくりのためこれからも頑張ります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック