我ふるさと”黒岩”

”黒岩”は宮崎県北部の山水豊かな山村で素晴らしい景色が広がっている。
この地を離れて50数年、久しぶりに故郷の母校を訪問した。
若年者の都会志向で過疎化が進み、小・中学校の存続が危ぶまれるている中、存続に向けて小中一貫校としてこれからもがんばっていく黒岩地区を紹介します。
       中学校開校50周年事業で建てられた立派な記念碑と黒岩のシンボル黒岩岳が見守っている!
画像


     この校舎も4月には解体され新しく建て替えられる。
画像

    昭和30年台に建てられた体育館
画像

       新校舎の建設準備が小学校校庭で行われている。
画像

黒岩を代表する山行縢山(むかばきやま)と澄み切った清き流れの祝子川(ほうりがわ)は、校歌として歌われ50数年を経た今も口ずさむことがある私の心の拠りどころ?になっている。
画像

樹齢百年を超す、大杉 やシイの木 が市の保存木の指定を受ける
画像画像









朝日を浴びて紅葉の進む山肌が輝く。 
      
  画像画像










地区内を流れる祝子川に沿って某社の陸上団がオリンピック選手を輩出したオリンピックロードが祝子川に沿って整備されていて、市民ランナーの走る姿も多くみられる。
       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

黒岩中職員
2013年12月11日 13:06
 黒岩のすてきな自然を背景に黒岩中学校の写真を載せていただきありがとうございます。少人数の学校ですが、地域の方々から支えられ、みんなで力合わせていろいろな活動をしています。
 ちなみに、平成26年4月6日(日)に、閉校及び小中一貫校開校の式典を行います。お待ちしております(笑)。

この記事へのトラックバック