樹氷の素晴らしい ”美ヶ原、王が頭”でスノーシュー

天候変化の激しいこの頃 予報通り、3月1日は朝から雨! 昼過ぎに松本に着くころには、みぞれもポツポツ混じる空模様。美ヶ原に立つ王が頭ホテルの送迎バスに揺られて高原に通じる林道を進むこと1時間・・・・一面雪景色の広がるホテルに着く  美ヶ原は日本百名山の一つでその最高点が王が頭(2034m)である。 
画像  

山上は横なぶりの雪と暴風が吹き荒れていた。
夕方までの時間の長いこと退屈この上ない。 そんな一夜も朝方には、素晴らしい天気の夜あけを迎えた。美ヶ原の雪面を太陽が赤く染め上げる
 素晴らしいショーを30分余り堪能して、朝食の時間だ・・・・
 画像画像
画像画像











朝食もそこそこに、スノーシューで北アルプスをまじかに見る展望台 ”王ヶ鼻”へのハイキングへ出かけます。・・・・・スノーシューは2回目の体験だが深い雪でも沈むことなく安心して雪面を散策できるすぐれもんダ・・・・
林道を5分ほど辿り、踏み跡のない雪面へと踏み入ると、ダケカンバ、カラマツの樹林にできた昨夜の雪がびっしりとついて樹氷となって青空に映える。
画像画像 








雪面には踏み跡もなく・・・・ここにトレースをつけて進む・・心地よい瞬間です
画像画像
画像 画像














北アルプスの山々が雪を被っている
画像


画像画像
画像画像
画像
王ヶ鼻からの眺めは、北アルプス白馬岳~常念岳・槍ヶ岳~穂高連峰~乗鞍岳までを一望できる。御嶽山も見えるんだが雲の中・・残念でした。 北アルプス正面には槍ヶ岳の穂先も、はっきりと見ることができる。東には大きく切れ落ちた斜面とテレビアンテナ群と王が頭のホテルが展望できる。
ホテルのチェックアウト時間が迫っている・・・・・登ってきたトレースをたどって快調に約25分でホテルに帰館 、荷物の整理をする。
画像
 これから美ヶ原高原の中にある美しの塔までの雪上車体験ツアーに出かける。雪上車???乗り心地は。。。腹にこたえる振動が伝わってきます・・・・でも一面の雪原を進む、、、夏にはお花畑の広がり放牧された牛たちの姿も見られるんだ。(夜になると鹿が群れて高原の草を食べる被害が出ているそうだ) 
画像

美ヶ原のシンボル美しの塔
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年03月07日 17:00
冬山初心者には、手頃な雪山ハイキングが楽しめる。
松本市内からホテルのバスに乗り換えて、1時間雪道を進みます・・・揺れがひどく、、、車酔いは?ぜ~ンぜん・・・車外の樹氷や景色に気をとられてなんのそのです。
山上の王が頭ホテルではさまざまイベントも準備していますよ・・・食事も最高です。

この記事へのトラックバック