東北をめぐる(裏磐梯・五色沼&鶴ヶ城)

明治21年の磐梯山大爆発により裏磐梯が位置する北側は荒々しい火口壁を見せ、また、この時に流下した岩なだれによる川のせき止めで、桧原湖や五色沼をはじめとする裏磐梯の湖沼群が誕生 (㏋より) ビジネスセンターから湖沼群の探勝路を歩きながら、湖面の色、景色の変化を感じながら、2時間時間余りのトレッキングでした。 
画像
 
 羅生門沼からは磐梯山、が望まれる。 湖面にはボートが浮かび、大きな緋鯉が( ^ω^)・・・
画像 画像 
画像

画像

        るり沼から裏磐梯山 を!
画像
 
画像
・・半端ない・澄み切った紺碧の湖面にまわりの景色が溶け込んで、いつまでも見ていたい・・・・
画像
 
画像

画像
 
画像
 トレッキングとは言え、暑いことこの上ない・・・ 最後は火照った体の汗と体温を下げて一息入れ・・・・1時間のドライブで 会津若松鶴ヶ城を訪れた。
1965年に再建され。また、2011年春には赤瓦への全面葺き替えを行い、幕末当時の姿に生まれ変わった。城址公園のほとんどが国指定史跡となっている。会津若松市のシンボル「鶴ヶ城」。白虎隊士も見た国内唯一の赤瓦の天守閣が甦りました!(㏋より) 
画像
 
画像

画像
関西から東北を訪れる機会は少ない。 今回、東北の山登りを主に旅のプランを立てる3泊4日の旅だったが、時間の余裕が取れなくて、名勝の観光探勝ができなくて残ね~ン・・でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック