最果て「礼文島」のお花畑 (回顧録)

2004年夏、利尻山登山を終え、礼文島のお花畑をめぐる、観光に・・・・スタート 
 
画像
利尻島からフエリーで礼文島にわたり民宿に荷物を預けて! レンタカーでの島内観光に出発、日本最北端のスコトン岬へ、アザラシの生息する「トド島」をまじかに見る・・・
 
画像
 
これより礼文島一番のお花畑の鉄府遊歩道を散策ゴロタ岬、「澄海(スカイ)岬」・・・
画像
 澄んだ海面近くにお花畑が広がっている。ヒルガオ、チシマフウロ、ハマエンドウ、ハマナス、エゾカンゾウ、イブキトラノオ等々の花が鉄府遊歩道の周りを埋め尽くしていた。ここ固有のアツモリソウが見られるか?期待したが・・・開花時期を失していた 
 画像画像
 画像画像
画像画像 
15時香深港に帰り遅い昼ごはんの寿司(いくら、うに)を食べ、民宿(はまなす)の迎えの車を待った。宿に朝の弁当のおにぎりを頼み、荷物は8時頃にフェリーターミナルに届けてもらう事にして5時出発だ。ガスが掛かっている 。6時頃宿の人に教えて貰った,わき道を桃岩遊歩道へ向かった。朝露の中の悪路を登ると元地灯台の崖の上に素晴らしいお花畑が広がっていた。 
 画像 画像
南の方を振り返ると利尻岳(山)が雲海の中に浮かび上がるようになる。足元の悪い中、この場にいない,人達には判らない素晴らしい景色が広がった。
 
画像

画像 画像
画像

 桃岩展望台で、一息入れて、香深港のフエリー乗り場に向かって下山・・・・港に宿の方が荷物を届けて待っていて頂き本当に感謝・・・・・
 フエリーに乗船、稚内港を経て空港に向かい機上へ・・・・・フエリー船上ではカモメがまじかに舞い寄ってくれ写真のモデルに・・・天候には悩まされたが、思い出多い旅を楽しんだ。
 画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック