テーマ:紅葉

秋(安芸)の宮島&広島の旅

安芸の宮島の(秋)をめぐる、広島の旅に出かけた。 宮島もみじ谷公園の真っ赤に染まった紅葉と、世界遺産の厳島神社には多くの観光客が大挙して訪れて、大変な賑わいであった。 (2つの航路に数隻のフエリーが10分おきに運航)  混雑を予想して早朝、宿を出発宮島フエリーで・・・島へ渡り、朱に染まる、紅葉谷公園からロープウエー乗り場へ向かう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋の〔石鎚山〕を・・・

   3連休の7日(祝)西日本最高峰の四国(愛媛県)石鎚山の錦秋の紅葉を期待し早朝の4時過ぎ家を出発、西条市の成就社登山口に向かった。 駐車場に着き出発のころには雨がポツポツ・・・上に上がれば。。の望みを持っていよいよ出発。     成就社の山門をくぐっていきなりの下り?せっかく登ったのに・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯耆大山は大渋滞

11月3日(祝)中国地方最高峰の 大山(1710m)へと出かけた。3連休初日、山麓の大山寺駐車場は満杯・・・・下山野営場の枠外に滑り込みで駐車できた。  夏山登山道はブナ林の中に伸びる階段や根っこを踏みしめながらのぼる。 2合目あたりからブナの黄葉が登山道を覆っている  陽の当たる木の間からよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東北の2座 (八甲田山・岩木山)は秋色

(j地獄沼から大岳を望む湖畔はきれいに色づいている)  9月27日午前、青森空港に着いたこれより4日間の足となるレンタカーを借りてスタートだ   八甲田山山麓を経て奥入瀬への道中 ”萱野茶屋”から八甲田大岳が・・・明日はあの頂上に立つんだ  翌28日は一日中雨に降られたが、何とか山頂を目指したかったものの登山を断念した {%ショッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室堂~奥大日岳~称名滝

台風16号の影響で天候不安定な中の9月24~25日 立山室堂から大日三山縦走に出掛けた。奥大日岳(2608m)を主峰とする連山は紅葉に染まっていた。  23日夜9時過ぎ自宅を出て北陸道を・・・・途中霧がかかり運転にも不安が募る中、立山登山の出発地、富山地鉄立山駅に着いたのはAM3時30分 駐車場は満車状態、駐車枠のない場所にようやく滑り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

但馬の秋(竹田城/天滝公園)を訪ねて

秋も深まり紅葉前線も麓に下りてこようとしています。11月01日 全国でも屈指の山城跡として名を知られる ”竹田城跡” を訪れた。 朝の冷え込み、天気も良い、雲海の発生間違いない・・・の期待を抱き早朝5時自宅を出発した。   ( この写真は2008年撮影の雲海の広がる竹田城)  少し離れた対岸の撮影ポイントから雲海に浮く竹田城跡を撮影す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽駒ヶ岳~濃が池周遊

秋の深まりとともに紅葉シーズンも終わり木々や高山植物もすっかり冬支度?(例年だとまだ)紅葉がみられると、前から計画を立て10月9~10日千畳敷カールを起点にして、中央アルプスの主峰   ”木曽駒ヶ岳”  (2956.3m) から濃が池を巡る周遊コースに行ってきた。 観光地として沢山の観光客が訪れていたが、すっかり紅葉は終わり草紅葉に変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉真っ盛り”神戸森林植物園”

 六甲山山麓の神戸森林植物園まで紅葉前線が下りてきた。  今日はハイキングを兼ねて新神戸駅からの登山道をたどり公園に行った。途中、神戸の名瀑”布引の滝”に立ち寄り神戸の高層ビルを眼下に見て、トエンティクロス登山道からコースを遡った。 久しぶりにこのコースから登ることにしたが、今年の豪雨の影響から?沢に土砂が堆積し様子が大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『大山』黄葉真っ盛り

日本百名山。中国地方の最高峰・伯耆大山(1709m)は西側から眺める姿が富士山に似ていることから別名伯耆富士と言われている。秋真っ最中の山は今、中腹の1200mあたりまで黄金色に彩られている。     10月31日(金)大山寺町南光川原駐車場はウイークデーにもかかわらず満車状態数台の空を見つけ、さっそく出発準備
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の美しい”神戸森林公園”」

11月26日(火)神戸森林公園を訪れた。四季を通じて憩える場所としていつもにぎわっいている。”春のアジサイ” ”秋の紅葉”の時期には多くのハイカーが訪れる。  
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

岩峰の紅葉が素晴らしい!雨飾山(1963m)

長野、新潟県境に位置する雨飾山 は紅葉の素晴らしいことで人気が高く、この日も登山中に渋滞が起こるほどであった。 登山口は小谷温泉雨飾山キャンプ場からアプローチした。 *(写真をクリックすると拡大します) さすが人気の山、週末の土曜日(10月18日)早朝4時40分に駐車場に着くと広い駐車場は満車状態・・・ツアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝めぐりと紅葉

滝と紅葉の組み合わせは、絶好の写真の題材となる秋の自然を表現する代表です。! 11月13日兵庫県北部に架かる、  ”天滝” &”原不動滝” の紅葉を訪れた。 日本の滝百選にも選ばれている、天滝は落差98m天滝に至る渓谷には小滝が点在し40分ほどの道のりも時間を感じさせない 一方、 原不動滝は、3段の滝が連なり滝見橋(もみじ橋)か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初冠雪と紅葉の大山(烏が山)

11月2日三木市の自宅を出るときの天気は上々・・・・一路中国道を西へ向かい米子道分岐から北上、トンネルを抜けると湯原温泉・・・このあたりから天気は一遍、雨粒がフロントガラスを濡らし始めた。 蒜山ICで一般道へ・・・蒜山高原方面へと進む、鏡ケ成の国民宿舎に車をおいて、小雨の中の登山開始! 鬼女台の展望台からの烏が山(1448m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いでの穂高岳

2004年日本第3番目の標高を誇る穂高岳に登った。 久しぶりに、CDアルバムを引き出しから出して当時の思いに浸った。 デジブックにてご紹介します。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

紅葉の大山(だいせん)へ

中国地方の最高峰  ”大山”  (1710.6m )には、10月28日(金)、ウイークデ-にもかかわらず紅葉を求めて沢山の登山者が訪れていた。>登山口は大山北麓の大山寺から拓かれている。コースには僧兵の修験者の参道が伸びている。   (下の写真は鍵掛峠から見た荒々しい山肌を見せる大山南壁) 高速米子道溝口ICを降りる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乗鞍、新穂高の紅葉は?

飛騨路の錦繍に染まる山肌を想像しながら、10月7日深夜自宅を出発、乗鞍岳への登山基地朴の木平バスターミナルに向かった、上々の天気である。6時30分駐車場へ着き、バス乗車券の発売窓口へと向かった。が・・・・・昨夜の雨が山頂畳平あたりで凍結しているが運転の見込みはわからない。と言う・・「(結局この日の通行規制は解除されなかったそうだ) 一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

”滝見”イッペコッペ歩き(第3弾)

近郊の渓谷、蘇武山登山口にあたる”阿瀬渓谷”は、世界に名をはせた冒険家植村直己さんが育ち、登山の訓練をしたと云われた地でもある。 渓谷には多くの滝が点在しており、また落差は低いが、連続する小滝は見応えがある。   ”源太夫滝” 落差20mほどであるが、滝壺まで行け、休憩所から見る滝は紅葉を前景にして素晴らしい・・・   ”出合いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空木岳縦走(池山登山口~空木岳木曽殿山荘)1日目

10月5~6日中央アルプス空木岳(2864m)の紅葉を求めて池山尾根~木曽殿山荘~千畳敷を2日間での縦走登山にトライした。 予想にたがわぬ素晴らし紅葉を満喫した。  駒ヶ根ICを降りて菅の台のバスターミナルに早朝5時過ぎに着き朝食の後、池山登山口までタクシーを走らせる。まだ薄明りの登山口を6時にスタート山頂を目指した。始めは勾配のゆる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空木岳縦走(木曽殿山荘~千畳敷)2日目

前夜の山荘周囲はガスが広がって視界は悪かった・・・が、夜半1時過ぎ目覚めて外に出てみると素晴らしい満天の星空が広がっている。でも寒いさ・む~い長くはいられずに床に戻った。 朝4時、山荘の主人が天気が良いので朝食を早めます!とお起こしに来てくれる。 朝食を済ませ、2日目…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

08紅葉の氷ノ山

27日氷ノ山の天候は朝のうちはまずまず晴れ間も見られ、木々の色づきを増して、より鮮明にしてくれた。例年の紅葉より色づきもよく、葉のいたみも少ないようだ氷ノ山越からの尾根道をすすみ山頂直下のこしき岩(1350mくらいか?)周辺一帯は見事に色づき全山が錦秋に彩られていた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紅葉をめぐる山歩き

今年の紅葉はいまいち・・・・9月末北アルプスの3,000m峰から始まり、今は500m位の里山まで紅葉前線は下がってきました。9月24~25日鹿島槍ヶ岳・10月11~12日の焼岳/乗鞍岳(前回記事で書き込みスミ)その後10月28日2,291mの恵那山では、黒井沢登山口の1,200mあたりの谷筋に美しい楓の紅葉が見られた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋(繍)の焼岳・乗鞍岳へ(その2)

昨日(11日)の焼岳登山の疲れも、宿で爆睡・・・すっかり元気を回復して今日も朝一番のシャトルバスで、登山口のある畳平へ向かった。乗鞍岳(3026m)は、一番簡単に登れる3,000m峰で観光客も紅葉を見にやって来る。今日は青空の広がったよい天気だ   青空の広がる中、槍ヶ岳・穂高連峰がはっきり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋(繍)の焼岳・乗鞍岳へ(その1)

 10月12日、上高地帝国ホテル前でバスを降り焼岳(2444m) **焼岳最高峰は南峰(2455m)であるが火山活動中のため立入禁止となっている、北アルプス唯一の活火山である** に向かった。平湯温泉の駐車場に着いたのは早朝の5時ころ深夜のドライブの疲れも、ものかわ登山口を目指した。早朝一番のシャトルバスを利用しての登山である。朝焼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御(三)嶽~小金が岳の紅葉

3000m の高山から今は1000m弱の高さまで紅葉前線は下がっています。例年紅葉を求めて追っかけこをするのが今の時期です。今日(15日)は1000m弱の西紀アルプスの山を訪れた。例年だとこの山、今頃は雲海が見られるのだが、今年は気温が高く雲海を見ることは出来なかった。・・・だが、紅葉をめでる360 °の展望が我々を迎えてくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷ノ山の紅葉真っ盛り!! 〔関西百名山〕

紅葉真っ盛りの兵庫県最高峰氷ノ山(1510m)へ、27日登った。毎年一回は、登るこの山の魅力は山頂からの眺望の良いことだ。山頂一帯はスズタケの笹に覆われ、眺望をさえぎるものが無い。今日は昨夜からの雨で、朝のうち山頂あたりをガスが覆っていたが、10時過ぎには綺麗な青空も見られるようになった。           東尾根登山口から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の”剣山”(1955m)

10月22日、今年の紅葉は色付きが良い・・・期待を込めて早朝5時過ぎ自宅を出て、途中JR垂水駅で同行者2人も同乗、明石大橋を渡り四国徳島の剣山登山口’見の越’を目指して車を走らせた。 天気予報もそこそこ今日はいいようだ。淡路を走行中に日の出も見られたし”ダイジョウブ”と思ったが・・ナ・ナ・何と見の越から見られる、山々の山頂あたりにはガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三嶽(みたけ)~小金ガ岳

兵庫県篠山市の北部に位置する多紀連山(多紀アルプス)は最高峰の御嶽(793m)、東の小金ガ岳 (725m)などが連なる。今日はOさん,Tさん、妻と4人で出掛けた。今日の目的はこの篠山方面にこの時期に見られる素晴らしい雲海を見るために三木市の自宅を早朝5時30分出発・・峠の登山口に着くと下界に雲海が山々を浮かび上がらせている。我々山の好き…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

御嶽~小金が岳(ⅱ)

登山口に戻り、道路を挟んだ東に小金が岳(725m)への道がある。最初は杉の植林の中を緩やかな登りであるが、最初のピークあたりから岩の登りが始まりスリリングな鎖場もある。小1時間で山頂に、ここも又雲海が広がって最高だ・・・回りの景色をゆっくり堪能しながら早い昼食を済ませた。 紅葉も黄色の中に紅く色ずいているのがみられる。”早起きは三文の得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

百匁柿(ひゃくめかき)

自宅前の空地に植えた百匁柿が色付いて秋の深まりを感じるようになりました。 この柿の木、渋柿と甘柿が同居していてその選別に苦慮しています。 でも、甘さは最高・・・どの柿にも負けません。最後の一個は鳥に食べていただこう~と残しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more