初冠雪と紅葉の大山(烏が山)

11月2日三木市の自宅を出るときの天気は上々・・・・一路中国道を西へ向かい米子道分岐から北上、トンネルを抜けると湯原温泉・・・このあたりから天気は一遍、雨粒がフロントガラスを濡らし始めた。
蒜山ICで一般道へ・・・蒜山高原方面へと進む、鏡ケ成の国民宿舎に車をおいて、小雨の中の登山開始!
画像

画像

鬼女台の展望台からの烏が山(1448m)は白く雪化粧していてまわりの黄葉を引き立てている。展望台下に広がる放牧場には草を食む牛の姿もみられる。
宿舎を出て象山(1085.3m)へ向かう黄葉の林の緩やかな登山道を進んで行く・・
画像画像 画像画像  

象山山頂は大山、烏が山の絶好の展望台となっていて眼下に鏡ヶ成のキャンプ場、そして広大に広がるブナ林が黄葉の真っ最中だ。・・・・だがしかし・・・・雨脚は強くなってきた・・・・この先どうする?予定通り烏が山山頂を目指すか迷ったが、足元のスパッツやアイゼンも準備しておらず、ここからの展望を楽しんでよ~し、として後は大山環状道路のドライブに変更することにして鏡ヶ成へと下山した。
後はキャンプ場内の空き地で昼の腹ごしらえをし車を西へと走らせる。標高1,000m前後の環状道路わきのブナの黄葉が見事に色づいている。運転の気を緩めることもできない。
画像 画像

鳥が山展望台に停車・・・アルバム写真ををパシャ ・・・黄葉のトンネルが続く中、ブナ林でワンカット・・・
画像
画像 鍵掛峠の展望台に到着すると、、駐車場は大混雑!
雪を被った大山とその前に広がる黄葉をカメラにとらえようと観光客やカメラマンが一杯だ・・・

しばらく待ってシャッターチャンスを待ったが頂は雲の中に隠れ姿を見せてくれなかった。
画像
さらに西へと向かい桝水高原から 伯耆大山の見える溝口IC近くまで移動・・富士山を思わせる姿をシャッターに収めて今日はお・し・ま~いにしました。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック