<標高年の山>”雲取山”へ

梅雨明けもま~だ なのに、天気が不安だったが?7月15~16日山小屋泊のゆっくり、の予定で、東京最高峰  ”雲取山”  (2017m)へ出かけた。 【山頂は東京・山梨・埼玉にまたがっている】 
画像
 
画像早朝の6時前登山口の丹波山村村営駐車場は、ほぼ満車の状態。。。で路駐の車も( ^ω^)・・・連休の土曜日と、西暦2017年と標高が2017mと重なることもあって人気を博しているようだ!? 
今日は、まずは駐車場の確保が最優先?車を駐車場に止めて、宿で準備していただいた朝食で腹を満たし、を済ませ、6時30分スタートした。
画像画像
しばらくすると登山道脇に民家跡?作業小屋か?朽ちた廃屋を見過ごして進む。 ・・・
画像 蒸し暑い中こまめに水分を補給して体力の消耗を防ぎながら、熱中症を防ぎ頑張ります
画像画像 
 画像画像
すぐに日の原コースへの分岐を七ッ石山、雲取山方面にとる。急な登りとなり尾根筋の、石尾根縦走路に出て左に進むと、平将門伝説の七ッ石神社がありここを過ぎて七ッ石山(1740m)山頂に出る。
画像 画像
画像 画像
 画像画像
  縦走路脇の木立の中から突然の来訪者・・シカ が現れた・・・しばらくすると最後の水場のある雲取奥多摩小屋に着く(素泊まりのみ)
画像 画像
西暦2017年記念の標柱が建てられている。山頂からの展望は北側を除き、富士山、丹沢、大菩薩、奥秩父の山々が見渡せる(筈だが)期待した展望はなかった 画像画像
画像
画像
画像画像
画像 画像 
画像画像 
画像画像
で疲れを洗い流して7時間余りのドライブで、帰路に着いた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック