東北の山三座をめぐる『安達太良山』 part‐1

酷暑の続く中、7月22日から24日福島・山形の名山 3座に登ってきた。事前の天気予報も雨の心配は不要・・・・
画像

仙台空港に早朝に降たち、レンタカーで二本松市の日本百名山安達太良山(1700m)へ向かった。岳温泉からゴンドラリフトに乗って山頂駅すぐに薬師岳の展望広場がある。この安達太良山は、高村光太郎の(智恵子抄)に登場する山として有名で”この上の空がほんとの空です”と詠まれている ・・残念ながら青空は望めなかったが、山頂乳首(ちちくび)や牛の背の稜線が見渡せる。

画像画像 
奥岳温泉スキー場からの道が合流し、いよいよ山頂へと向かう。五葉松の灌木の中に伸びる緩やかな木道を進み、木道が終わると、表登山口の(仙女平)分岐がある道のわきにわずかに残る花を見ながら山頂を目指します。
画像  
画像
画像 画像
やがて山頂乳首がはっきりと見える峰の辻分岐につく。山頂の強風を避けてここで休憩、お昼をしている人たちが目立つ。 
 画像画像
山頂道標があり、ここで記念撮影・・・・
 
画像
山頂へは鎖のかかる岩場の登りを5分ほど・・安達太良山頂乳首(1700m)に着く。 カメラを持つ手もぶれる強風の中登頂写真を撮影 後方には牛の背の稜線と火口縁がみられる
画像
 あまりの強風で長居は禁物 下山する。峰の辻分岐まで戻りおやつを・・栄養補給峰の辻に向かって下山開始、山頂稜線・鉄山を見送りながらの下山です。 
 画像 画像 
 画像画像
 峰の辻から勢至平への道中とんぼの愛らしい光景にも出会った。画像画像
勢至平からは奥岳スキー場への林道歩きがしばらく続きます。途中までこの林道を使っての馬車道?が。。。途中から安達太良渓谷遊歩道を進むと・・・カモシカに遭遇 一瞬 熊?とビックらポン
画像

画像

奥岳登山口に着き今日一日を満喫した。これより今晩の 岳温泉のホテルで疲れた身体のケアーと美味しいご馳走で明日の西吾妻山への英気を

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック